nagatonetworkのブログ

舞台探訪や聖地巡礼 他アニメのイベントなど

2月9日〜11日 色づく世界の明日から 長崎へ

昨年6月以来となった長崎。前回はsola を中心にまわったが今回は 色づく世界の明日から こちらの作品の舞台わる。f:id:nagatonetwork:20190825070727j:image
f:id:nagatonetwork:20190825070733j:image
f:id:nagatonetwork:20190825070730j:image

今回は、peachフライトを活用。電車でも行けなくはないがこちらな方がローコストだ。ただ、フライトが昼からということもあり到着は14時半程度。初日は近い場所をメインにまわりことになるだろう。

f:id:nagatonetwork:20190825071309j:image
f:id:nagatonetwork:20190825071303j:image
f:id:nagatonetwork:20190825071306j:image

到着は15時。アストラルさんくーさんと合流しいよいよ舞台へ。

f:id:nagatonetwork:20190825072649j:image

f:id:nagatonetwork:20190825072733j:image 

グラバー邸方面に行くと作中で出てきたファミリーマートがある。

f:id:nagatonetwork:20190825072948j:image

f:id:nagatonetwork:20190825073043j:image

長崎堂から軽めに撮影。

f:id:nagatonetwork:20190825073236j:image
f:id:nagatonetwork:20190825073239j:image

行くまでに、なんだこれ?みたいなものも発見。レーダーが少しずつだが敏感になってきた。

参考画像の著作権は、「色づく世界の明日から」製作委員会に帰属いたします。

1月27日 結城友奈は勇者である 花澤香菜が来た!3

いよいよ、本番当日。しかしながら当日の朝は物販にならばずせっかくの機会。地元のフォロワーさんや、ステルスだーはらさんとともに食の堪能に走った。

f:id:nagatonetwork:20190818163804j:image
f:id:nagatonetwork:20190818163814j:image
f:id:nagatonetwork:20190818163801j:image
f:id:nagatonetwork:20190818163809j:image

はっきり言って、これほどの竹輪ってあっただろうかというレベル。朝飯を食べていなかったがこんなにうまい竹輪は感じたことがない。奈良にあるちくわ部のみなさんにも機会あればぜひ。もともと観音寺市は漁港も盛んでイリコが有名だが練り物も有名だ。

そしてもう1件、すだちうどん。

f:id:nagatonetwork:20190818164138j:image
f:id:nagatonetwork:20190818164142j:image

朝から長蛇の列。安い、うまい、はやい。牛丼のフレーズだがもちろんレベルが違う。これを朝から食べれるのは地元の方々が殆どとは。羨ましい限りだ。

 

時間もせまり、会場まで少し寄り道。前日のパネルを再度。

f:id:nagatonetwork:20190818164503j:image
f:id:nagatonetwork:20190818164511j:image
f:id:nagatonetwork:20190818164507j:image
f:id:nagatonetwork:20190818164457j:image
f:id:nagatonetwork:20190818164454j:image
f:id:nagatonetwork:20190818164438j:image
f:id:nagatonetwork:20190818164446j:image

そう、花澤香菜さんのサインだ。これが見たかった。なにぶん、一人かけているというのは、ファンにとってはつらいところ。ようやくだ。

会場入りしフラスタを確認。

f:id:nagatonetwork:20190818164727j:image
f:id:nagatonetwork:20190818164720j:image
f:id:nagatonetwork:20190818164730j:image

イベントはとどこおりなく無事に。

感無量というより自分がこのイベントに来て、よかった。また来れた。というのが私の思いだ。

また、イベントが観音寺であるだろうか。何周年記念等でぜひやってほしい。

f:id:nagatonetwork:20190818165030j:image

1月26日 結城友奈は勇者である 花澤香菜が来た!2

f:id:nagatonetwork:20190814083952j:image
f:id:nagatonetwork:20190814083955j:image

観音寺市観光協会にはパネルはいつもどおりズラリ。

そして、もちろん 高屋神社にも。実は先日のこと高屋神社には新しい自販機が設置されたのこと。拝みに行きたいものだ。

f:id:nagatonetwork:20190814084304j:image

そして、ホテルに戻って食事をしてから夜に。某BARに。今日は絶対に人が多い。しかし、これは参加しないと。

f:id:nagatonetwork:20190814084510j:image
f:id:nagatonetwork:20190814084502j:image
f:id:nagatonetwork:20190814084506j:image

ここでもう少しアルコールに強ければ、二次会に行き監督さんと面談できたのに。と感じた。

さて、翌日はいよいよ本番である。自分自身が出るわけでもないのに緊張気味だ。席も前の方でこれはありがたい。

 

 

 

1月26日 結城友奈は勇者である イベント 花澤香菜が来た!

 表題は1月26日 になっているが実際は27日。以前に訪問した際にイベントがあると その筋の方々には伺っていた。実際、当日になると感慨深いものがある。前回のイベントには花澤香菜さんは来ていない。まだメンバー不揃いだった。今回、待ちに待った全員登壇。地元の勇者部員の方々いや、私も含めたファンが待ちに待ったものだ。

f:id:nagatonetwork:20190814081917j:image
f:id:nagatonetwork:20190814081924j:image
f:id:nagatonetwork:20190814081927j:image
f:id:nagatonetwork:20190814081913j:image
f:id:nagatonetwork:20190814081903j:image
f:id:nagatonetwork:20190814081910j:image
f:id:nagatonetwork:20190814081906j:image
f:id:nagatonetwork:20190814081921j:image

まずは、豊浜から。早朝は会場物販にみんなが行っているせいかガラガラ。イベントが終われば一気にものがなくなりそうだ。

f:id:nagatonetwork:20190814082113j:image
f:id:nagatonetwork:20190814082117j:image

冬場とは思えない光景だ。

f:id:nagatonetwork:20190814082253j:image
f:id:nagatonetwork:20190814082251j:image

いろんなものが展示されている。会場付近に足を。

1月20日 コミトレ33

コミケからおおよそ3週間後、関西では小型のコミケ いわゆるコミトレがある。コミケほど大きいわけではないから初心者の同人誌即売会参加者でも対応できるだろう。

f:id:nagatonetwork:20190813060154j:image
f:id:nagatonetwork:20190813060203j:image
f:id:nagatonetwork:20190813060158j:image

しかし、熱気は変わらず。狭いが企業ブースがほぼないため簡単だ。

f:id:nagatonetwork:20190813060436j:image

もちろん、コミケと同様に今回も夷さんのブースでお勤めだ。

f:id:nagatonetwork:20190813060627j:image

f:id:nagatonetwork:20190813060616j:image
f:id:nagatonetwork:20190813060620j:image
f:id:nagatonetwork:20190813060623j:image

さて、今年のコミケ 4日間  フル日程ご参加された方、お疲れ様でした。

関西は9月8日 インテックス大阪で開催。私もまた行きます。

 

1月19日 animax musix OSAKA

翌日にコミトレを控えたものの、ANIMAX MUSIX がやってきた。6時間程度に及ぶライブ。今年は行けるかどうかまだ不明瞭。地元でやるというのと少し自分のスタイルが変わってきた。ただ行きたいのも事実だ。

f:id:nagatonetwork:20190812203751j:image
f:id:nagatonetwork:20190812203755j:image

昨年同様に大阪城ホールにて開催。

関西では少ないビッグイベントだ。

f:id:nagatonetwork:20190812204052j:image
f:id:nagatonetwork:20190812204045j:image
f:id:nagatonetwork:20190812204042j:image

会場は行くころにはテンションがマックス状態。

フラスタをみれば

f:id:nagatonetwork:20190812204303j:image
f:id:nagatonetwork:20190812204257j:image
f:id:nagatonetwork:20190812204308j:image
f:id:nagatonetwork:20190812204300j:image

他、各協賛企業から。

会場の雰囲気。もちろんはじまる前だが

f:id:nagatonetwork:20190812204601j:image

どんどん高揚感が増してくる。ライブの内容は公式サイトをみていただいたらわかるが、アニソンを別の歌手が歌うということにつきる。

どんな曲があったのかといえば

f:id:nagatonetwork:20190812204850p:image
f:id:nagatonetwork:20190812204905p:image
簡単に公式ツイートの一部を掲載。

また、チケットがとれるならぜひ行ってみたいものだ。

 

1月12日 fate heavens feel 第2章 展開

投稿時点の現在、8月に第3章の特報がありズレが生じた。内容は円盤や他のサイトでみてのとおり。

さて、今回はどんなパネルが置いてあったのかをみてみた。f:id:nagatonetwork:20190803230453j:image
f:id:nagatonetwork:20190803230517j:image
f:id:nagatonetwork:20190803230511j:image
f:id:nagatonetwork:20190803230505j:image
f:id:nagatonetwork:20190803230456j:image
f:id:nagatonetwork:20190803230500j:image

まずは各キャラクターのワンカット。

表情が豊か。この時点ではイリヤはなかったのが残念。ただここでイリヤを出してしまうと観ていない方々がストーリーを読んでしまうかもしれない。

さて、圧巻だったのはパネルだが全員一列に撮りたいところだったが入りきらず。

f:id:nagatonetwork:20190803230906j:image
f:id:nagatonetwork:20190803230900j:image
f:id:nagatonetwork:20190803230903j:image
f:id:nagatonetwork:20190803230910j:image
f:id:nagatonetwork:20190803230851j:image
f:id:nagatonetwork:20190803230855j:image

本来ならズラリと行きたいところ。

なにはともあれ、来年には第3章突入。楽しみが増えた。のと、新しく出た場所もあるがまだ行けていない。これも自分の宿題となった。